TSマーク

logo1111

logo1121111

傷害補償と賠償責任補償、被害者見舞金がセットになっているので、もしもの時に安心です。
整備された自転車に適用される保険ですので、本人だけでなく家族、友人、従業員なども対象になります!
(※年齢に関係なく、どなたでも入れます)

自転車安全整備店であれば、購入店でなくても点検・整備を受けて、TSマークを貼ることができます。
(有効期間は1年です。毎年更新をお忘れなく!)

ts1291011

ts2291011

TSマークは自転車の付帯保険です

ts

TSマークは、自転車安全整備店に勤務する自転車安全整備士が点検・整備した安全な自転車に貼るシールのことです。
TSマークには、傷害保険と賠償責任保険が付帯しています。
TSマークのTSとは、Traffic (交通)Safety(安全)の頭文字で、「交通安全」という意味です

※料金について
「TSマーク」を貼る料金は、自転車の点検・整備を受ける料金となります
点検・整備を受けずにTSマークだけ貼ることはできません。部品を交換した場合、部品代は別料金です。
(新車で通販及び他店から購入したものも別途有料です)
有効期限は点検日から1年間です。

TSマークを貼付した自転車の事故は補償が受けられます

第三者に死亡又は重度後遺障害を負わせた場合に賠償責任保険が適用になります。

TSマーク付帯保険補償額(赤マーク)

 (1)傷害保険

入院加療 15日以上 一律 10万円
事故の日から180日以内に死亡または重度後遺障害を被った場合
(自賠責保険の後遺障害等級の第4級 まで)
一律100万円

(2)賠償責任補償

対人(最高限度額) 1億円
第三者に死亡又は重度後遺障害を負わせたことにより、法律上の損害賠償責任を負担した場合。
親権者や雇主が賠償責任を負う場合は、親権者や雇主に保険金が支払われます。
(自賠責保険の後遺障害等級の第7級 まで)
※障害の等級によって金額は異なります。最高限度額1億円。

 (3)被害者見舞金

対人 一律 10万円
第三者に障害を負わせ、入院加療15日以上となった場合

※加害者から保険金を請求してください。そのうえで、保険会社から被害者に支払います(加害者には支払いません)